お買い物ボタンは下の方にあります。

九谷焼 焚屋かおり箱-寝かせてお香を焚ける新世代香炉

業界初 寝かせて焚ける安全な九谷焼香炉

伝統工芸 九谷焼 香炉

★九谷焼 焚屋 かおり箱★
お香専門家がお客様の声を聞きそのまま、商品化した商品です。

九谷焼の素材100%、九谷五彩で職人の手書きによる
味のある香炉です。陶器ではなく磁器の為、感触や重厚感が違います。

★九谷焼とは 歴史と詳細★

・源流は古九谷

 九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろに
さかのぼります。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治
(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で
陶石が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた
後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせました。
その技術を導入し、九谷に窯を築いたのが始まりとされています。

 九谷の窯は1700初頭に突然に、閉じられてしまいましたが、
原因はいまだに定かではありません。この間に焼かれたものが後世、
古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として
独特の力強い様式美が高く評価されています。

・九谷焼の多彩な作風

 古九谷の廃窯から約80年後、加賀藩営で金沢に春日山
(かすがやま)窯が開かれ、再興九谷の時代に入りました。
春日山窯の木米(もくべい)風、古九谷の再興を目指した吉田屋窯、
赤絵細描画の宮本窯、金襴手の永楽(えいらく)窯など数多くの窯が出現し、
それぞれに素晴らしい画風を作り出してきました。
 明治時代に入ってからは、斎田 道開(さいだ どうかい)、
九谷 庄三(くたに しょうざ)らの活躍もあって、大量の九谷焼が
海外へ輸出されました。今日の九谷焼は、各時代の窯の上絵付けの
作風を源流に、以前にも増して活発な生産が続けられています。

・九谷焼の代表的な画風

古九谷
狩野派の名匠・久隅守景の指導を受けたといわれるもので、
青(緑)・黄・赤・紫・紺青の五彩を使い、絵画的に完成された
表現力で大胆な構図、のびのびとした自由な線描き、
豪快で深い味わいが魅力となっています。

飯田屋
赤により綿密に人物を描き、その周りを小紋などで埋め尽くし、
所々に金彩を加えてあります。一見して筆舌につくしがたいほどの赤絵細密描画です。

木米
古九谷が廃窯されてから約80年後、加賀藩営で金沢に
春日山窯が開かれました。京都の文人画家・青木木米の指導により、
全面に赤をほどこし、人物を主に五彩を使って描き込んであります。
中国風の上絵といえるでしょう。

庄三
古九谷・吉田屋・赤絵・金襴手のすべての手法を間取り方式で取り入れ、
これらを洋絵の具で綿密に描き込んだ彩色金襴手です。
明治以降の産業九谷の主流となった作風です。

吉田屋
青手古九谷の塗り埋め様式を再興したもので、赤を使わず
青(緑)・黄・紫・紺青の四彩を使っています。模様のほかに
小紋を地紋様風にして、器物全面を絵の具で塗り埋めた、
重厚さのある作風で独特の雰囲気があります。

永楽
永楽和全による京焼金襴手手法で全面を赤で下塗りし、
その上に金のみで彩色した豪華けんらんな作風とともに、京焼風な洗練された美しさをみせています。

***************************

★九谷焼 焚屋かおり箱★

九谷焼 焚屋かおり箱は100%九谷焼で
お香を寝かせて焚く新世代香炉です。

伝統工芸 九谷焼 香炉

★こだわりの手書き★
九谷焼の絵柄には、価格を安くするために
プリントの物が多いのですが、当店はあえて手書きにこだわりました。
手書きになると製造工程で手間暇がかかり
価格が跳ね上がります。こちらの価値とともに
職人の一点物のこだわりをご堪能くださいませ。

★特徴は以下の5点★
(1)お香を灰の上で寝かせて焚くので、”火の心配なく安全・安心”
(2)お香の燃え残りが無く灰の上で全部燃えるので、経済的
(3)お香が燃え尽きると灰になるので、片付けの手間なし
(4)お香を複数本焚く事で香りの強弱ができます。
(5)香りの違うお香を同時に焚く事で、香りのブレンドができます。

****************************************

★使い方と取扱上の注意点★
・焚く際に最適なお香サイズは7cmです。それ以上の長さのお香は折って焚いてください。
・付属の灰を香炉に入れて、水平になるように、ならしてください。
・お香をつまむ際にピンセット等があると便利です。
・お香をそっと灰の上に載せてください、火元を埋めると消える場合があります。
・灰が汚れたらピンセット等でかき混ぜればきれいになります。

灰の上で焚くイメージです。

伝統工芸 九谷焼 香炉

★<製品特徴>業界初★
九谷焼焚屋かおり箱はお香のヘビーユーザーなどお香をよく焚かれている方で
もっと便利に焚きたいというお客様に大変よく売れています。

床の間 玄関飾りに さりげなく置いて
香りのおもてなしの演出にいかがでしょうか。

トイレなどにおいても蓋付なので、安心です。
本場九谷焼の上質な質感を味わってください。

窯元に製造工程を聞いたところ、歪みやそりなく
蓋が器にかみ合うということは相当な技術を要することとのこと
そのような手作業の技術にもご注目くださいませ。

伝統工芸 九谷焼 香炉 特徴

製品パッケージ状態
伝統工芸 九谷焼 香炉 製品

価格 6,480円(税込)〜

香炉灰25g 説明書 紙箱入り
サイズ 縦10.5cm×横5cm×高さ4.3cm 重さ 155g
箱サイズ 縦19cm×横5.8cm×高さ4.5cm 重さ 240g

※ピンセットがあると便利です。(別売り 価格 110円(税込)です)
  お香を掴みやすく、灰を混ぜやすい 先曲がりタイプです。
ピンセット 香炉 焚屋かおり箱 寝かせて焚く香炉

ピンセット使用例

香炉 焚屋かおり箱 寝かせて焚く香炉
※画像は焚屋かおり箱 シリコン製です。

********* 九谷焼 焚屋かおり箱 香炉 各種 ************

製品は手書きの一点物の為、無くなり次第販売終了となります。
一点物の為、個性があります。拡大してご確認下さいませ。

★九谷焼 焚屋オリジナル古典柄
伝統工芸 九谷焼 香炉

伝統工芸 九谷焼 香炉

伝統工芸 九谷焼 香炉

その他の写真

  • ・機能性の説明
    ●お香が全部きれいに燃え尽きます。
    ●寝かせて焚くので火の心配がありません。
    ●燃え尽きた後は灰になりますので、混ぜるだけで
     片付けは不要です。

    ※画像は焚屋かおり箱です。
  • ・機能性の説明
    ●香りの違うお香を焚くことで香りのブレンドができます。
    ●複数本同時に焚くことで香りの強弱ができます。

    ※画像は焚屋かおり箱です。
  • ・機能性の説明
    ●お香を重ねて焚くことで長時間焚きも可能です。

    ※画像は焚屋かおり箱です。
九谷焼 焚屋かおり箱-寝かせてお香を焚ける新世代香炉

販売価格: 110円~6,480円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

管理番号: 15番

種類 在庫
九谷焼 焚屋かおり箱 古典柄(紙箱・香炉灰付) 6,480円(税込)
先曲がりピンセット 110円(税込)
種類:

販売価格: 110円~6,480円(税込)

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー