お買い物ボタンは下の方にあります。

有田焼 お香皿(お香を寝かせて焚く)


伝統工芸  有田焼の寝かせて焚く事が出来る
お香・お線香用の香皿です。
機能性も兼ね備えた有田焼の専用香皿です。

*****************************************

■伝統工芸 有田焼■
有田焼(ありたやき)とは、佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器のことです。
17世紀初頭、朝鮮人陶工・李参平らによって泉山で陶石が発見され、日本で初めて磁器が焼かれました。
当時は、その積み出しが伊万里港からなされていたので、「伊万里(いまり)」とも呼ばれます。
国内はもちろんのこと、海外でも高い評価を受けてきた有田焼
佐賀県西部に位置する日本磁器発祥の地、有田。17世紀初頭(江戸時代初頭)に李参平が
有田・泉山で磁器の原料となる陶石を発見し、我が国最初の磁器を焼きました。
それ以降、多くの陶工たちが一斉に磁器の 製作に取り組み、一大産地を形成していきました。

17世紀半ばから長崎の出島を通じて、ヨーロッパに大量の有田焼が輸出され、
王侯や貴族を魅了し、ドイツのドレスデンのオーガスタ王は
有田焼を参考に自国内で磁器を焼かせるほどになったのです。
有田に開花した磁器は、400年の伝統と技法を守り、
磨きをかける傍ら、若い作家や大小工房も意欲作を作り出しています。

■製品について■
お香を寝かせて焚くことのできる、有田焼のお洒落な香皿です。
「お香をたきたいけれど、倒れないか心配・・・」そんな方におすすめです。
専用の「網」により燃え残りも気にせずにお香をお楽しみいただけます。

■おすすめポイント■
1.倒れる心配をする必要がありません。
2.蓋には小さな穴が開いているので、蓋を閉めた状態でお使いいただくと灰の飛び散りも気になりません。
3.燃え残りの少ない、専用網を使用。
4.ヤニや汚れが気になる場合は、中性洗剤でお手入れできます。
5.リビングで、寝室で、玄関で、置き場を問わないデザインです。
6.しっかりとした貼箱に納められているのでギフトにも人気です。
7・お香を複数寝かせて焚くことで香りの強弱ができます。
8・複数の違う種類のお香を同時に焚くことで香りのブレンドができます。
9・お香が一本まるまる燃焼できますので、経済的です。
10・お香が燃えるとまた灰に戻りますので、片付ける手間が省けます


*****************************************

サイズは2種類  
まずは、小サイズです。画像は雅桜
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿
金網ネットのサイズです。
普段ご使用しているお香のサイズをご確認下さいませ。
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-金網
堀川などの短めのお部屋焚きのお香を焚く時に最適ですよ。
長いお香も折って2本焚きしてもOK。
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-短めのお香に最適

紙箱や有田焼の説明書もついているので、
祝い事やギフトにも最適です。
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-セット一式

商品サイズ:寝かせるお香皿(小)
(箱)高さ140mm×幅62mm×奥行42mm
(本体)高さ128mm×幅48mm×奥行32mm
(網)高さ113mm×幅39mm


*****************************************

続いて大サイズです。画像は桜小紋
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿
金網ネットのサイズです。
普段ご使用しているお香のサイズをご確認下さいませ。
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-金網
ESTEBAN・かゆらぎシリーズなどの長めのお部屋焚きのお香や
市販のお仏壇サイズはだいたい対応できると思います。
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-長めのお香に最適
紙箱や有田焼の説明書もついているので、
祝い事やギフトにも最適です。
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-セット一式

商品サイズ:寝かせるお香皿(大)
(箱)高さ210mm×幅80mm×奥行42mm
(本体)高さ198mm×幅63mm×奥行33mm
(網)高さ168mm×幅50mm

*****************************************

●寝かせるお香皿(小)雅桜 
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿 雅桜
画像クリックで拡大します

●寝かせるお香皿(大)桜小紋
有田焼-お香皿-お香を寝かせて焚く香皿-桜小紋
画像クリックで拡大します
有田焼 お香皿(お香を寝かせて焚く)

販売価格: 5,940円~8,100円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

管理番号: 15番

在庫数 在庫なし

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー