お買い物ボタンは下の方にあります。

高級素材 塗香入れ各種


<商品名>
高級素材 シャム柿・緑檀・黄王檀・天竺菩提樹
塗香(ずこう)入れ 各種 ※塗香は付属しておりません別売りです。

塗香(ずこう)とは?塗香博士の説明があります。
塗香の使い方・種類・作法など詳しくは→こちらクリック

高級素材の塗香(ずこう)入れ
<商品概要>

●塗香
お線香や焼香のように焚いて香りを供えるものとは違い、
直接身体に塗るお香を『塗香』いいます。
仏様の御前に上がる際などに、
自らの心と身体を清めるために使われるものです

●塗香入れ 高級工芸素材
塗香を少量ずつ取り出す容器を「塗香入れ」と言います。
上蓋を開けて塗香を入れ、横にある小さな栓がついていますが、
その栓を取り、叩く感じで少量ずつの塗香を取り出して用います。
塗香入れの素材は様々で天然木で作られた塗香入れは
木の温もりもあり、使い込むうちに艶もでて、自分だけのオリジナルな塗香入れに変化します。

塗香自体が天然香料なので、自然に近い状態の天然木で自然の叡智を受けています。
天然木のぬくもりを感じさせる塗香入れです。
小さいためバッグに入れてもさほどかさ張りません。

<各種塗香の素材に関しての説明>

**************************

●<シャム柿>塗香入れの素材 シャム柿
シャム柿(シャムカキ)原産地はメキシコ・グァテマラ。
ムラサキ科の広葉樹。散孔材 学名 :Cordia dodecandra
メキシコ、グアテマラなどの中南米などに生育。

独特の縞模様のある希少な高級銘木です。
シャム柿は灰色から緑色がかった黒色で独特の縞模様がある木材。
ジリコテとも称されます。かつては、東北地方などで相当量の産出がありましたが、
現在では産出量が減少し、輸入材に頼るようになりました。樹はあまり大きくならず産出量は少ない。
材色は灰〜緑がかった黒で濃淡の模様がある。木質は重厚で木目は交差し、
加工は困難。仕上がり面は綺麗で、磨くと光沢が現れ非常に美しい。
気乾比重 : 0.87〜0.97です。

家具材、仏壇、床柱、楽器材、ツキ板などとしても使用され。
非常に希少価値の高い素材で、さまざまな高級品に使われる銘木です。
素材は重厚で木目は交差し加工は困難です。仕上がり面は綺麗で磨くと美しい光沢が現れます。
塗香との素材の相性も見た目強度いう意味ではぴったりだと思います。

シャム柿素材の塗香入れ
シャム柿 塗香入れ


**************************

●<緑檀>塗香入れの素材 緑檀

緑檀は中米から南米北部に分布するハマビシ科ユソウボク属のリグナムバイタ(Lignum-vitae)Guaiacum officinale
とも呼ばれ重く、硬く、硬質樹脂の塊である。削り面は塗装なしでツルツルのピカピカとなる。
リグナムバイタの名は「生命の木」の意味とされ古くからその樹脂の薬効が知られている。
ユソウボク属全種がワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の附属書IIに掲げられていて、
輸出については、事前に発給を受けた輸出許可書を事前に提出することを必要とし、
輸入については、輸出許可書又は再輸出証明書を事前に提出することを必要とする。
特徴は、経年変化により、濃緑褐色となる不思議な性質です。緑という色彩そのものに、
自然な安らぎを覚えるとともに、次第に深まる緑色に、「生きている木」「生命の木」の神秘が、実感できます。
かつては、王侯貴族や豪商だけが手にいれることを許され現在でも一般に流通することは大変稀な逸品。

中世の西洋の人々は緑檀の樹液が万病に効くとして神が授けた「生命の木」と名付けました。
ドイツの名門「フッガー家」は緑檀を西洋に輸入したことで巨万の富を築いたため
莫大な財産を呼び込み一族を繁栄に導く「成功の木」として珍重されました。
東洋では「吉祥木」「平和の象徴」として知られ皇族や高僧の念珠として選ばれてきました。

西洋東洋共に縁起のいい木として希少価値があります。
一般にリグナムバイタは世界で一番重い木として知られていて比重も重く水に沈む。
リグナムバイタはしばしば緑色を帯びていることがあり。緑檀は数珠(念珠)の素材としても使用される
塗香との素材の相性も硬さと強度という意味ではぴったりだと思います。

緑檀素材の塗香入れ
塗香入れ 緑檀

**************************

●<黄王檀>塗香入れの素材 黄王檀

黄王檀の説明
ムラサキ科カキバチシャノキ属で産地はメキシコ、グァテマラで比重/約1.1と
やや軽めです。別名「ボコーテ」「リオグランデ・パリサンダー」とも呼ばれ、
黄褐色の地肌に黒い縞模様のやや明るい色調が美しい木目が入り混じり、
非常に装飾価値の高い銘木材です。

木目はやや大柄ですが、硬質で光沢があり、そのうえ耐久性に優れています。
家具、楽器、突板、化粧合板、装飾品、工芸品、指物などにも利用されています。
日本では黄色味を帯びて美しい色目から「黄王檀」と呼ばれています。
塗香との素材の相性も見た目という意味ではぴったりだと思います。

塗香入れ 黄王檀

**************************

●<天竺菩提樹>塗香入れの素材 天竺菩提樹

天竺菩提樹とは 今から2400年ほど前、お釈迦様は長い苦行の末、一本の木の下に静かに座し、
真の悟りすなわち、”菩提”を開き仏陀となられた。その一本の木が天竺菩提樹です。

仏教世界では三大聖樹と呼ばれ、その最高位が天竺菩提樹です。
霊験あらたかな天竺菩提樹は、古来より”福無量”計り知れない福をもたらすといわれています。
古来より「福無量」と云われ、お守りとして愛されてきた菩提樹の実。
そんな菩提樹の中でも最上級といわれるものが天竺菩提樹です。

クワ科の常緑高木。高さ6〜20メートル。葉は卵円形で先が細長く伸び、花・果実はイチジクに似る。
インドの原産で、この木の下で釈迦が悟りを得たといわれる。インド菩提樹。

長くご使用いただく中で徐々に色艶を増し、
最終的に深く美しい飴色に変化してゆきます。非常に楽しみのあるお薦めの逸品です。
年月を経るほどに味わい深く色つやを増します。

お守りとしての使うに従い、色つやが飴色になり愛着の出る優しいお守りとしてのご使用もお勧めします。
必ず身につけるか身の近くに置いて頂き,お家に飾っていてもお守りにはなりません。
塗香との素材の相性も浄化という意味ではぴったりだと思います。

塗香入れ 天竺菩提樹


******  塗香の入れ方、使い方 ******

<塗香入れの使い方、使用方法 シャム柿・緑檀・黄王檀>
塗香(ずこう)入れ 使い方

<今回ここが新しい!シャム柿・緑檀・黄王檀>
径約4センチのコンパクトサイズです。
●蓋をねじると蓋が取れ塗香を中に入れる事ができます。
●蓋は、回転スライド式。扱いがしやすいです。蓋は「スライド式」です。
蓋を回転させると塗香を出す穴が現れます。持ち運びにも安心です。

塗香(ずこう)入れ 使い方

<塗香入れの使い方、使用方法 天竺菩提樹>

塗香(ずこう)入れ 使い方 天竺菩提樹

塗香(ずこう)入れ 使い方 天竺菩提樹

<塗香入れのサイズ>
※天然の木材のため一つ一つ木目や色が多少異なります。
※手作り品につき、サイズに多少の誤差があります。ご了承ください。

*****************************

<塗香入れ各種>

●塗香入 シャム柿 画像クリックで拡大します
サイズ(約) :   直径約40mm 高さ約30mm
箱サイズ 個装サイズ :  W54mm×L54mm×H37mm

塗香(ずこう)入れ シャム柿  塗香(ずこう)入れ シャム柿

●塗香入 緑檀 画像クリックで拡大します
サイズ(約) :   直径約40mm 高さ約30mm
箱サイズ 個装サイズ :  W54mm×L54mm×H37mm

塗香(ずこう)入れ 緑檀  塗香(ずこう)入れ 緑檀

●塗香入 黄王檀 画像クリックで拡大します
サイズ(約) :   直径約40mm 高さ約30mm
箱サイズ 個装サイズ :  W54mm×L54mm×H37mm

塗香(ずこう)入れ 黄王檀  塗香(ずこう)入れ 黄王檀

●塗香入 天竺菩提樹 画像クリックで拡大します
サイズ(約) :   直径約45mm 高さ約45mm
箱サイズ 個装サイズ :  W65mm×L65mm×H33mm

塗香(ずこう)入れ 天竺菩提樹  塗香(ずこう)入れ 天竺菩提樹





高級素材 塗香入れ各種

販売価格: 11,950円~17,280円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

管理番号: 15番

種類 在庫
シャム柿 11,950円(税込)
緑檀 11,950円(税込)
黄王檀 11,950円(税込)
天竺菩提樹 17,280円(税込)
種類:

販売価格: 11,950円~17,280円(税込)

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー