●春●-立春-2月上旬

お香やアロマの目的シーン別のジャンルです。
二十四節気の最初の節気で、この日から暦の上では春となり、さまざまな決まりごとや節目の基準になっています。旧暦では立春近くに正月がめぐってきたので、立春は春の始まりであり、1年の始まりでもありました。まだまだ寒さは厳しいですが、立春を過ぎてから初めて吹く強い南風を「春一番」といいます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0