源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入

源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入

販売価格: 1,100円(税込)

配送番号: 15番

在庫数 1点

商品詳細


<商品名>
源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入

<商品詳細>
この文香(ふみこう)は、「源氏香の図」を模した厚紙に香りを染みこませたものです。
お手紙などに添えたり、名刺入れや扇子入れ、手箱などに入れてお使いください。
和風の仄かな良い香りをお楽しみいただけます。

源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入

箱を開けていただくと、紙の包みが入っており、
包みを広げていただくと、袋の中に厚紙が入っています。
厚紙には、源氏香の図が書かれています。

源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入

<源氏香の図とは?>
源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入
日本古来の芸道「香堂」では「組香」と言う競技形式で数種類の香木の薫りを鑑賞します。
「組香」には様々な種類があり、数百種類にものぼります。
その中で、源氏物語の出典とした最も有名な組香が「源氏香」です。

源氏香の図は縦5本の線を基本として構成されています。
各線の示す香りは、右から第1香、第2香、第3香、第4香、第5香の順です。

源氏香において、5つの香りを聞いたあと、同じ香りだと思ったものの頭を横線でつなぐことで源氏香の図が表現されます。

<上記表で例えるなら>
すべてが同じ薫りと聞けば、縦線の上端を横線で結び「手習」となります。
1番目の香と3番目の香が同じで、2番目の香と4番目の香が同じで、5番目が異なる香であると、「花散里」となります。

裏面には答え合わせの様に巻名が書かれています。
源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入
<商品説明書>
源氏香の図 五十二種「文の香り」52枚入

<焚屋の感想>
すっきりした爽やかな和風の香りです。たんす香よりももう少し軽やかでシャープ香りです。
和風の爽やかな香りでお手紙やしおりにもオススメです。財布や名刺入れに入れてもいいかもしれません。
52枚もあるので数が必要な方には最適かもしれません。

軽やかで爽やかな和風をお求めの方には最適です。
原料の香りが結構強いので和風が苦手な方には適さないと思います。

<商品詳細>
文香と同時に源氏香の図を学べて、歴史を感じ取れる商品となっております。お手紙や贈物にご活用下さいませ。

商品名:源氏香の図 五十二種「文の香り」
パッケージサイズ:約幅105mm×縦154mm×厚み31mm
厚紙のサイズ:約34mm×34mm
メーカー:玉初堂

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー